当院は滋賀県 草津市の心療内科・精神科・神経科の専門病院です。働く患者さまのことを考えた診療スタイルで、こころの回復をサポート致します。

滋賀 心療内科滋賀県草津市:精神科・心療内科クリニック うつ、不眠、不安、働く人のメンタルヘルス一般社団法人産業メンタルヘルス協会

滋賀の心療内科・神経科・精神科、ひつじクリニックの概要

滋賀 心療内科 クリニックの特徴 クリニックの紹介 診療のご案内 よくある質問 サイトマップ

クリニックの特徴

ひつじクリニックホームクリニックの特徴 > 働く人のメンタルヘルス

企業内担当者の方へ

私共ではメンタルヘルス支援機関である一般社団法人産業メンタルヘルス協会と連携し、企業のメンタルヘルス対策をサポートしております。

  • 労働安全衛生法に基づくストレスチェックの実施
  • 精神科医療のEBMに基づいたメンタルヘルス研修
  • その他のメンタルヘルス対策、労働安全衛生施策

上記に関するご相談、ご依頼がございましたらお気軽にご連絡ください。

一般社団法人 産業メンタルヘルス協会https://www.mentalhealthclinic.jp/

企業メンタルヘルスクリニック

働く人のメンタルヘルス

院長室

社会状況がめまぐるしく変化する今日、仕事や職場の人間関係でストレスを感じる方が年々増加しています。うつなど気分の落ち込みがある、集中力・思考力が落ちた、不安になりやすい、人前で話すのが苦手、眠りが浅く不眠がちといった症状はメンタルの不調によるものです。

当クリニックでは働く世代の方々のメンタルヘルスに注目し、皆さまが自分らしく充実したライフスタイルを過ごすためのサポートとしてメンタルヘルス健診・講演・メンタルヘルス相談を行っております。

企業における職場のパフォーマンスを向上させるプログラムである、
EAP(Employee Assistant Program)活動の一環としてご考慮ください。

メンタルヘルスについての講演活動

仕事の適性・過重労働・昇進・転勤・単身赴任・配置転換・人間関係など仕事や職場の問題、夫婦関係・子どもの成長・介護など家族の問題、病気・身近な人の死などさまざまなストレスが人生に待ち受けています。

ストレスによって気分が落ち込むことは誰にもあることですが、気分がゆううつで沈んだ状態が長く続くと適応障害からうつ病に至り、回復するまでに長い時間がかかってしまいます。

当クリニックではこころの病気やメンタルヘルス、不眠症・睡眠時無呼吸症など睡眠の問題や交代勤務に関する講演活動を積極的に行っています。

一人でも多くの皆さまにメンタルヘルスの基礎知識を知っていただき、メンタル不調を持つ方への理解が広がること、そしてストレスとうつ病から自分自身を守りメンタル不調に陥らないようなライフスタイルを実践していただきたいと願っております。

メンタルヘルスについての講演内容
  • メンタルヘルスに関する基礎知識
  • メンタルヘルス対策の構築
  • ラインによるケア指導
  • セルフケア
  • 外部EAPの使い方
  • 上司・部下のコミュニケーションとカウンセリング技法
  • 不眠症・睡眠時無呼吸症候群・交代勤務など睡眠の問題

各企業さまからのご依頼に応じて、管理監督者向けの実地指導や模擬面接(ロールプレイ)などもアレンジすることが可能です。

メンタルヘルスに関する理解は今や企業人として必須知識といえます。世代間のコミュニケーション不足や主力世代の燃えつきをどう防ぐかはどの会社においても共通の悩みです。

組織の末端からトップに至るまでそれぞれの問題意識に応じたメンタルヘルストレーニングを受けることによって、一人ひとりのワークパフォーマンスを向上させ、全体の業績アップにつながることが期待されます。

メンタルヘルス相談

当クリニックでは、企業の担当者さまや一般の方々からのメンタルヘルス相談を承っております。
メンタルヘルス相談で多いのは以下の3つの事柄です。

1. メンタルヘルス対策を導入する必要性を感じているが、
  どのような対策を取ればよいのか?
  (企業や組織のトップの方、あるいは安全衛生担当者の方)

メンタルヘルス対策の導入・構築・運営は一朝一夕では困難です。各企業それぞれの特長と独自性を十分に考慮しつつ、メンタルヘルス対策が組織全体に行き渡るような環境醸成が必要となります。

ご依頼に応じて専門スタッフがお伺いし、担当者さまとミーティングを重ねながら御社に最も適した戦略プランをご相談させていただきます。

2. 現在、職場にうつ病や自律神経失調症、パニック障害などの社員を
  抱えているが休職や復帰などの対応についてどうしたらよいのか?
  (企業や組織の管理職、あるいは現場管理者の方)

「うつ病と診断された部下がいて対応しなければならない」「部署の中で次々にメンタル不調による休職や退職者が出たがどうなっているのか」「うつ病で治療のため休職していた社員が復帰することになったが、対応を任されて困っている」など実際の現場で起きている個別の問題に対応するためにご相談いただくケースです。

当クリニックでは産業医資格を有する精神科医およびカウンセラーが、メンタル不全の方の対応策や発生予防についてご相談にお答えしております。精神医学上のご相談や、事情がある方の内々のご相談の場合もお尋ねください。

3. 最近どうも自分あるいは家族が調子が悪いのだが、
  メンタルの問題でしょうか?
  (一般社員・家族をはじめ幅広い方)

「自分がうつ病などメンタル不全なのではないかと思う」「自分の夫などが調子が悪そうなのだが受診を勧めてよいものか」「受診を勧めても「自分はうつ病じゃない」と行かないので困っている」などでお困りの方のご相談です。

当クリニックは「病院らしくない雰囲気」をコンセプトに、気軽にお越しいただけるようなインテリアと雰囲気を心がけております。草津駅前という立地、夕方や土曜日にも診療を行い、働き盛りの世代の方々が受診しやすい環境を整えました。

また、ご家族からのご相談も承っております。一緒に対応を考えてまいりましょう。

滋賀の心療内科・神経科・精神科、ひつじクリニックの概要

クリニックの特徴

  • 不眠
  • 不安
  • うつ
  • 働く人のメンタルヘルス

クリニックの紹介

  • 院長メッセージ
  • 院内紹介
  • 交通アクセス

診療のご案内

  • 診療時間
  • 診療の流れ
  • 診療内容紹介

よくある質問

講演記録

トピックス

医療法人ひつじクリニック
〒525-0037
滋賀県草津市西大路町4-1
YAO-Qビル2F
TEL 077-565-2625
(完全予約制)
マップを拡大 診療科目
心療内科・神経科・精神科
(不眠・不安・うつ・
メンタルヘルス)
診療
午前 / /
午後 / /
休診日/木曜・金曜・日曜
※完全予約制
詳しい診察時間については
こちらでご確認ください
ページトップへ
著作権
©2007 ひつじクリニック. All Rights Reserved.  ホームページ制作  bit,seo.