« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ

2010年01月07日

管理職 思考力研修  積水樹脂株式会社

積水樹脂株式会社様よりご依頼をいただき、管理監督者の方々にお集まりいただき、メンタルヘルスセミナー・ラインケア研修の一環として『思考力研修』の講師として120分お話させていただきました。

・管理監督者の能力
・情報へのアクセスを上げる方法
・一人一人を考える
・管理監督者のlogical thinking

以上を順番に様々な体験学習をさせていただきました。

皆さんの日常の業務向上に少しでも寄与できれば幸いです。

2010年01月14日

働く心を科学する メンタルヘルスラインケア研修 JAレーク大津

滋賀県大津市内を管轄されておられるJAレーク大津様よりご依頼をいただき、「働く心を科学する メンタルヘルスラインケア研修」の講師としてお話させていただきました。

メンタル不調は誰をも襲う、その怖さと日常業務での対処・予防についてお話をさせていただきました。

全ての企業の上司の方々には脳科学の知識や、心理学を学び、理解していただく事により日常業務に活かしていただける事が多くあるのではと思います。

2010年01月15日

メンタルを予防し成長を続ける企業へ 某製造企業

メンタルヘルスという問題は、後手の対処に回っているのではなく、予防に取り組む事が最重要であると考えています。

そのためには「上司」が「部下の心の動き」を理解してモチベーションを高く維持させてあげる事が非常に大切である事をお話させていただきました。

大切な社員一人一人のやる気の高さがメンタルヘルスを予防し、業績に貢献する事に繋がります。

メンタルヘルス対策は単なる疾病対策ではなく、企業の活性剤に成り得る取り組みである事を理解いただける企業様が増える事を願っております。

2010年01月18日

コミュニケーション研修 積水樹脂株式会社

積水樹脂株式会社様よりご依頼をいただき、メンタルヘルス研修の一環として『コミュニケーション研修』を120分にわたり実施させていただきました。

職場でのコミュニケーションは非常に重要であり、一見簡単に思えても、言いたい事を100%伝えきる事は大変難しいのではないでしょうか?

職場コミュニケーションがスムーズにいかないと、

@ストレスを産みだしメンタルヘルス不全の要因となる
A必要な情報が伝わらず、職場の安全が低下し「労働災害」を招く
Bスタッフ間での情報伝達が上手くいかず、結果的にクレームを引き起こす

など様々な弊害を引き起こします。

コミュニケーションを上手に行ない、意思疎通を図る事は、それのみでも職場の改善に繋がります。

今回の研修が皆さんのコミュニケーション改善への一つのヒントになれば幸いです。

2010年01月25日

メンタルヘルスセミナー ラインケア研修 東洋紡績株式会社 東京支社

「21世紀の生活文化を担う魅力ある企業」を目標として、様々な分野で独自技術・高機能製品を展開しておられる東洋紡東京支社様よりご依頼をいただき、管理監督者の方を対象に「メンタルヘルスセミナー」の講師として以下のテーマについて2時間お話しさせていただきました。

・メンタルヘルス基礎知識
・管理監督者としての義務
・傾聴コミュニケーション
・メンタル疾患の予防

「傾聴コミュニケーション」では参加者の方々がペアになって、それぞれお互いに話を聴いていただき、設定時間が短いのではと思われるほど深くお話をしていただきました。
またメンタルヘルスの予防と、ビジネスの要素とは非常に似通った部分があり、お互いに有効に使えるスキルである事をお話しさせて頂きました。

今回のセミナーが東洋紡様の今後の発展に寄与できれば幸いです。

2010年01月31日

看護現場のメンタルヘルスセミナー 日総研 札幌地区

不調スタッフを守り笑顔でイキイキ働ける現場に
『離職・休職を防ぐ!師長・主任が守る看護現場のメンタルヘルス』


主催:日総研

札幌会場において『医療現場におけるメンタルヘルス対策』についてお話しさせて頂きました

今後のセミナー申込はこちらからお申込みください。

プログラム内容

1.メンタルヘルスを守る管理者の必須知識
  1)ストレスと「うつ病」などの関係
  2)性格? 病気? 新人看護師の職場不適応への対応
  3)同じ仕事なのになぜあのスタッフが?
  4)若手だけではなく中堅や管理者にも忍び寄るメンタルトラブル
  5)「思いは伝わってる?」コミュニケーションの
     難しさを体験してみる
  6)休ませるプロトコール、受診のススメ、労務管理ポイント

2.メンタル異常を早期発見する目と対処法
  1)このサインを見逃すな!
    危険な典型的症状と見落としがちな言動
  2)どんなスタッフが危ない?
    注意しておくべきスタッフ像
  3)師長の責務!
    メンタル不調とミスを繰り返す、勤務状況の悪化への対応
  4)判断の分かれ道!
    困ったスタッフを指導すべきか? 話を聞くべきか?
  5)問題スタッフとの面接の基本とコツ
    〜「私は悪くない」「受診を拒む」
  6)ネガティブムードにしない!
    職場への影響を最小限にする師長のアクション

3.注意が必要な復職ケア!休職、復職にはどう対処する?
  1)スタッフの家族などへの対応
  2)休職中のスタッフとのつながり
    〜連絡する? 放置する?
  3)休職明けまでに職場で準備しておくこと
  4)休職明けのリハビリ出勤どう受け入れる

4.看護現場から「うつ病」を撲滅し、スタッフを定着させるために!
  1)どういう現場に「うつ」は発生するのか?
  2)「うつ病」に焦点を当てない!組織が陥るメンタル対策の罠
  3)「うつ病」を克服し「魅力ある現場」
    「 マグネットホスピタル」になる

看護管理職の方々にお集まりいただきましてメンタル予防のコツをお話させていただきました。
参加者の方々が、熱心にメモを取られておられるのが印象的でした。

また、札幌にお呼びいただければ嬉しく思います。

About 2010年01月

2010年01月にブログ「001)講演記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。