« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月02日

メンタルヘルス研修【製造現場のコミュニケーション研修】 積水樹脂株式会社

積水樹脂株式会社様よりご依頼をいただき、メンタルヘルス研修の一環として
『コミュニケーション研修』を90分にわたり実施させていただきました。

製造現場のコミュニケーションは

・社員教育
・報告連絡相談
・引き継ぎ
・トラブル対応
・ヒューマンエラー防止

などの非常に重要な役割を担っています。

職場コミュニケーションがスムーズにいかないと、

@ストレスを産みだしメンタルヘルス不全の要因となる
A必要な情報が伝わらず、職場の安全が低下し「労働災害」を招く
Bスタッフ間での情報伝達が上手くいかず、結果的にクレームを引き起こす

など様々な弊害を引き起こします。

コミュニケーションを上手に行ない、意思疎通を図る事は職場の大きな改善に繋がります。

今回の研修が皆さんのコミュニケーション改善への一つのヒントになれば幸いです。

2010年11月09日

メンタルヘルス研修【コミュニケーション体験】 JAこうか

JAこうか様よりメンタルヘルス研修のご依頼をいただき、5回にわたる研修講師を務めさせていただきました。

今まではメンタルヘルス・うつ病といった疾患に対する教育研修がメインでしたが、今回はコミュニケーションを見直す機会として「コミュニケーション体験実習」を行ないました。

滋賀は他府県に比べてゆっくりとのんびりした地方であります。
それが住環境や子供の成長には良い面もあり、人口が増え続ける要因ともなっています。

しかし労働環境面は、他府県同様にIT技術の発展からスピードアップが加熱しています。

スピードアップはコミュニケーションの希薄化を産み出し、ストレス要因とも大きく関係します。

社会的要求としての業務の効率化が求められる中での「確実に伝えるコミュニケーション技法」を体験していただきました。

2010年11月15日

メンタルヘルス研修【ラインケア研修】 東洋アルミニウム株式会社

東洋アルミニウム株式会社様より、ご依頼をいただきメンタルヘルス研修【ラインケア】を実施致しました。

「不調な部下への接し方」として

・部下の何に注意すべきか?
・部下・人材の育て方
・ほめる、叱るマネジメント

など、医学的な観点と教育心理学的な観点からのお話しを体験形式でお話しさせていただきました。

お話しさせていただいた内容を少しでもお使いいただければ幸いです。

2010年11月16日

安全コミュニケーション研修 某金融機関

金融機関様より、研修のご依頼をいただき2回に分けてお話しさせていただきました。

金融機関ではミスは大きな問題として様々な対策をされていますが、
ヒューマンエラーによるミスは防止対策が困難で「何とかならないか?」というご相談をいただきました。

金融機関では工場などとは異なり、コミュニケーションによるヒューマンエラーの要素が大きく、
ミス・トラブルを防ぐ対策に一工夫が必要です。

そのための前段階としてコミュニケーションによるトラブルの発生、ヒューマンエラーを体験して頂きました。

今回の内容を日常業務へ活かして頂ければ、より良い業績に結びついていくのではと思います。

2010年11月26日

若手社員を伸ばすコツ 某医療サービス機関

医療サービス機関様のご依頼をいただき、「若手社員を伸ばすコツ 〜精神科医が教える 「ほめ方」「叱り方」「伸ばし方」〜」としてお話しさせていただきました。

100名弱の企業の総務・人事担当者の方々にお集まりいただきました。

ゆとり社員、新世代など様々な呼称で呼ばれている新人社員の方々も、私達が過去そうであったように
なんら変わりない同じ若手ビジネスマンです。

組織側も普段のマネジメント、人材育成、社員教育を変化させ、上手に対応していく必要があると考えます。

About 2010年11月

2010年11月にブログ「001)講演記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。