« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月03日

教育現場のメンタルヘルス  滋賀県:野洲市教育会・学校保健会

野洲市内の幼稚園から中学校の先生方と教員OBの方々にお集まりいただきまして「教育現場のメンタルヘルス」をテーマにお話しさせていただきました。

教育現場で働く教員の皆様も日々、児童、生徒と向き合いながら成長を支援しておられます。
「働く人のメンタルヘルス」という部分においては、教育現場も例外ではなく、数多くのストレスを乗り越えながら働いておられます。

お話させていただいた内容が少しでも皆様のこころの健康に繋がれば光栄です。

2011年03月09日

教育現場と子供社会のメンタルヘルス  滋賀県大津市:下阪本小学校

大津市の下阪本小学校様よりご依頼を受けて「教育現場と子供社会のメンタルヘルス」をテーマにお話しさせていただきました。

教員には労働の現場でもありながら、まだまだ未熟な子供達が周囲と影響しあい、成長していく小学校。

それは教員にとっても、子供達にとっても、様々なストレスな出来事が発生する現場でもあります。

それらのストレスは心身に悪影響を及ぼすものもあれば、成長に必要なストレスも多く存在します。

さらに「きたえ、たすけあい、まなびつづける」という同校の教育理念は、子供達がストレスと向き合いながら、乗り越えることで大きく成長することを示しています。
幼少期のストレス対処という貴重な経験は、人生を歩んで行く上で大きな意味があるといえます。

今回のお話しが児童の健やか成長と教員のこころの健康に少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

2011年03月18日

管理職ハラスメント予防研修  東京都中央区 某商社

ハラスメントを防ぎ組織の活性化へ 
〜ひとりひとりを大切にする ダイバーシティとメンタルヘルス〜

管理職の方々にお集まりいただき、ハラスメント予防と人材育成をテーマに5回に分けてお話しをさせていただきました。

ハラスメントは組織内での相互理解、異なる文化や考え方の受入れ、指揮命令系統の適切化などで予防していくことが重要です。

それらは、

どのように教育指導して組織内の人材育成を進めていくか。
上司や部下、他者や周囲といかに関わっていくか。

という管理職に重要な対人スキルといえます。

「他者を理解し、受け入れた上で、関係性と人間性を育てていく」
その理論と方法を、脳科学的、組織心理学な観点からお話しさせていただきました。

研修終了後には、的を得た多くのご質問をいただき、情報を単にお伝えするだけではなく、課題に対して共に考える事ができる良い機会となりました。

皆様のマネジメントスキルの更なる向上に繋がれば嬉しく思います。

About 2011年03月

2011年03月にブログ「001)講演記録」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。