当院は滋賀県 草津市の心療内科・精神科・神経科の専門病院です。働く患者さまのことを考えた診療スタイルで、こころの回復をサポート致します。

滋賀 心療内科滋賀県草津市:精神科・心療内科クリニック うつ、不眠、不安、働く人のメンタルヘルス一般社団法人産業メンタルヘルス協会

滋賀の心療内科・神経科・精神科、ひつじクリニックの概要

滋賀 心療内科 クリニックの特徴 クリニックの紹介 診療のご案内 よくある質問 サイトマップ

クリニックの特徴

不安について

院長室

さまざまな不安が強くなって続くため、日常生活や社会生活に影響を及ぼしてしまう病気です。
不安のタイプによりパニック障害、社会不安障害、全般性不安障害などに分かれます。

パニック障害について

突然、動悸・息切れ・呼吸困難・めまい・吐気などのパニック発作が起こり、それが何回も繰り返される病気です。
パニック発作を繰り返すうちに、「また発作が起こるのではないか」と不安になったり(予期不安)、発作が起きたときに助けが得られないことを心配して電車に乗ることを避けたり(広場恐怖)、家にこもるようになり、やがて気分が沈みうつ状態になることがあります。

【パニック発作により現れる症状】
・心臓がドキドキする(動悸・脈が速くなる・心拍数の増加)
・汗をかく ・体が震える
・呼吸がしにくい、息切れ、息苦しさ
・のどに何か詰まったような窒息感
・胸の痛み、胸の圧迫感や不快感
・吐気、腹部の不快感
・めまい、ふらつき、気が遠くなる感じ
・今起きていることが現実でないような感じや、自分が自分でないような離人感
・とんでもないことをするのではないか、気が狂ってしまうのではないかという恐怖
・このまま死んでしまうのではないかという恐怖
・体の一部やいろいろな部位のしびれやうずき感
・寒気やほてり
【パニック障害の方が苦手な場所や状況】
・人ごみ ・エレベータ
・一人で外出する ・自宅に一人でいる
・トンネル、地下道、橋
・窓のない部屋、屋上
・スーパーなどの行列に並ぶ
・会議に出席する
・自動車、電車、バス、飛行機などの乗り物に乗る
・渋滞に遭う
・高速道路を走る
・車を運転する、乗せてもらう
・知らない場所へ行く
・歯科医院、理髪店、美容院

パニック発作を繰り返すうちに、「また発作が起こるのではないか」と不安になったり(予期不安)、発作が起きたときに助けが得られないことを心配して電車に乗ることを避けたり(広場恐怖)家にこもるようになり、やがて気分が沈みうつ状態になることがあります。

パニック障害は発作を繰り返しているうちに徐々に状態が悪化し、予期不安や広場恐怖、うつ状態が強くなっていきます。
パニック発作がはじめて起きてから2-3ヶ月以内に治療をうけると治療効果が上がりやすいケースが多く見られます。
パニック障害の治療は、SSRIなどの抗うつ薬や抗不安薬を用いた薬物療法と精神療法を行います。
くすりの服用でパニック発作が起こらないようにコントロールし、認知行動療法を行いながら苦手な状況を少しずつ克服していきます。

パニック障害は女性の方に多く見られる病気です。
妊娠中の方や、現在くすりを服用中で出産を希望しておられる患者さまのご相談も承っております。

社会不安障害について

他人の注目を浴びるような状況や行動に対して強い不安や恐怖を感じ、そのような状況や行動を回避したり我慢することによって、日常生活に支障を来たしている、あるいは強い苦痛を感じる病気です。

【社会不安障害により現れる症状】】
・顔が赤くなる・青くなる
・手足・全身・声がふるえる
・動悸(脈が速くなる)
・汗をかく
・吐気、腹部の不快感
・尿が近い、あるいは出ない
・頭が真っ白になる、めまい
・口が渇く
・息苦しい
・筋肉がこわばる、力む
【社会不安障害の方が不安や恐怖を感じる状況】
・会議や多くの人の前で話したり発表する
・目上の人と話す
・初対面の人と会ったり話をする
・他人の視線や注目を浴びる
・人に見られながら字を書く
・他人と飲食する
・電話に出る
・飲み会などの集まりに参加する

社会不安障害は、単なる「内気な性格」「恥ずかしがり」「あがり症」とは異なるものです。
適切なくすりの服用と精神療法(認知行動療法)により、今まで我慢しておられた不安や恐怖を取り除き、生活の質を改善させることが可能です。
当クリニックでは、最新の知見を取り入れた薬物治療により効を奏しております。

全般性不安障害について

仕事、勉強、家庭生活、近所づきあいなど多くの出来事や活動についての不安や緊張が長い間続き、こころや身体の症状が伴う病気です。 患者さまが抱える不安は持続的で強く、その心配を自分でコントロールすることが難しい状態になってしまっています

【全般性不安障害により、現れる症状】
・緊張感
・疲れやすさ
・集中困難
・怒りっぽさ
・筋肉のこわばる感じ
・睡眠障害(寝つきの悪さ、途中で何度も目を覚ます、熟睡感がない)

治療は、不安をやわらげるくすりの服用と精神療法を行います。

滋賀の心療内科・神経科・精神科、ひつじクリニックの概要

クリニックの特徴

  • 不眠
  • 不安
  • うつ
  • 働く人のメンタルヘルス

クリニックの紹介

  • 院長メッセージ
  • 院内紹介
  • 交通アクセス

診療のご案内

  • 診療時間
  • 診療の流れ
  • 診療内容紹介

よくある質問

講演記録

トピックス

医療法人ひつじクリニック
〒525-0037
滋賀県草津市西大路町4-1
YAO-Qビル2F
TEL 077-565-2625
(完全予約制)
マップを拡大 診療科目
心療内科・神経科・精神科
(不眠・不安・うつ・
メンタルヘルス)
診療
午前 / /
午後 / /
休診日/木曜・金曜・日曜
※完全予約制
詳しい診察時間については
こちらでご確認ください
ページトップへ
著作権
©2007 ひつじクリニック. All Rights Reserved.  ホームページ制作  bit,seo.